YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

オリンパス”E-M1Mark2”でシネマ4Kを試す|桜の動画撮影

カメラ/レンズ情報
スポンサーリンク

私が今持ってるメインカメラはOLYMPUSのOM-D E-M1 Mark2です。
通常は普通の4Kで動画撮影しているんですが、たまにはより画質のいいC4K(シネマ4K)で動画撮影したくなることがあります。改めて思うんですがやっぱりカメラは”画質”ですよね!(じゃあフルサイズ買いなよと言われそうですが。。。)
さらにレンズはM.ZUIKO40-150㎜f2.8proを使用しました。このレンズもまた素晴らしく描写してくれるレンズです。
現時点での最高画質セッティングで平成最後の桜を撮影しました。最後に動画もご覧ください!!

今日の記事は「たまには最高画質で撮影しましょう」って感じのお話しです。

せっかくだし色んな設定で撮影したいってことだニャ!

 

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 C4Kとは?

C4Kとは4096×2160pix フレームレートは24pのみ 237Mbpsの高ビットレートでの撮影となります。ちなみに普通の4K画質は3840×2160なので結構違いますよね。私はこの辺のスペック的なことはあまり分からないんですが、撮った映像を見ればその違いは分かります。
この写真は動画の一コマなんですが中心から端まで精彩に描写しています。大阪は南河内にある天野山金剛寺のソメイヨシノ、ほんと美しい!

ビットレートとは1秒間に詰め込んだ情報量のこと。ビットレートの数値が上がると当然画質は良くなるニャ!

M.ZUIKO 40-150mm f2.8 proはやっぱり最高のレンズだ


モデル撮影の時にオリンパスブースによるレンズの貸し出しで40-150㎜を借りて初めて使用したんですが、ピントの当たった髪の毛や白い肌の”つや感”がたまらないです。撮っててゾクゾクしました。FHDでの1/60連射静止画の一コマです。撮影会終わって速攻買いました。

高価で重たいけどやっぱり求めるものは”画質の良さ”なんだニャ!

動画撮影に最高のレンズ M.ZUIKO40-150㎜f2.8proをおさらい

オリンパスメーカー自らが過去最高の望遠レンズだ。オリンパス最高の光学性能だ。と謳うくらいの素晴らしいレンズです。そのスペックは。。。

  • 抜けの良さ、周辺までの解像力、シャープなピントピーク、きれいな玉ボケ
  • 広角から望遠まで明るいf2.8通し
  • ZEROコーティングによるゴーストフレアの排除
  • フルサイズの同等レンズとしての軽量コンパクトさ(ほぼ2/3のサイズ)
  • 防塵、防滴、防低温
  • DUALVCMフォーカスシステムでピント合焦の速さ
  • MFクラッチ機構で一瞬でオートからマニュアルへ
Amazonで142,416円で売ってるニャ!(2019/6/9現在)


YouTube/Bacochannel【平成最後の桜】


コメント

タイトルとURLをコピーしました