YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

【大阪城公園の梅とメジロを撮る】デジタル一眼カメラで動画撮影

動画撮影のやり方
スポンサーリンク

冬、3月末の桜の開花まで雪でも降らない限りこの時期はこれと言って魅力的な被写体がない。
以前にも記述してると思うが、カメラを趣味とする者にとって日常=被写体探しなのです。

まさにカメラマンにとっても桜が咲くまでは冬の時期なのです。唯一いいかなと思うのは2月半ばに現れる”梅”という被写体なのだが…。
この”梅”というのがまた曲者でいわゆるカメラマン泣かせの花と私は思います。というのもなかなか綺麗に撮れないんです。個人的に梅が綺麗に撮れない理由として3点挙げてみますと…

● 梅の枝ぶりがゴツゴツしてて小ぶりな花より目立ってしまう。
● 梅の花が群生していない。一列に並んでるが隙間が多い
● 枝が綺麗ではないので背景として使えない。ボカしても隠し切れない。

以上の点から、「大阪城と梅林」とか「雪の中の梅」とか何かプラスαがないと画にならないのだ。

ふーん、梅って撮るのが難しいのか…ってか前置きが長いニャ。

もう少し言わせてください(^-^;
そんな時に私たちアマチュアカメラマンはこう願うんです「救世主よ現れてくれ」って。

救世主…それはメジロです。いや、メジロ様です。
春先の花、樹木に時として現れてくださるメジロ様です。
この愛想のない梅の木にメジロがいようもんなら一気に華のある誰もが感嘆する画になるんです。
「梅にメジロ」この字面だけでも白飯三杯いけるくらいテンションが上がるのです。

大阪城公園にて梅の花の動画撮影後記

3月上旬大阪城公園に梅林の撮影に行ってきました。曇りときどき雨の予報で鉛色の空。小雨も降り出し到着早々に雨具を着用。当然人はまばらでした。
カメラのボディはOM-D E-M1Mark2でレンズはM.ZUIKO 12-40mmf2.8pro M.ZUIKO 40-150mmf2.8proのいつものPROレンズ2本の本気撮影。
適当に設定し曇り空なので空は白飛びするくらいまで露出オーバー気味にしシャープネスをマイナス目にして全体的にふんわりした映像を撮ろうと決め三脚に据えました。

曇り空に撮りにくい梅の花か~あんまり期待できないニャ。

救世主のメジロ様まさかの降臨!!

目の前にいい枝ぶりの梅の木があったのでカメラを向けると、まさかのメジロ様が一羽小気味いい鳴き声と共にゴツゴツした枝に泊っているじゃありませんか。チョンチョン動き回りながら。

チャンス!!

メジロにピントを合わせ綺麗なライムグリーンが一番発色よく出るように露出を設定し直し彩度を少し上げて、震える指で動画撮影スタート!
空は完全に白飛びし梅よりもメジロ優先の設定。メジロも私に気を使ってかある程度フレームに収まっていただいてから飛び立ちました。
千載一遇のチャンス。そのメジロを追いかけ今度は背景がごちゃごちゃしている。メジロによりズームし撮影開始。初のメジロ撮影に成功しました。救世主さまどうもありがとうございました。

メジロってなかなかお目にかかれないんだよニャ。ついてるニャー!

 

YouTube/Bacochannel【雨とメジロと梅の花】

この幸運がなければ非常に残念な映像になっていただろう。
華をそえてくれたメジロに感謝しつつ土砂降りになった大阪城公園を後にしました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました