YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

京都洛北を旅するなら”出町柳駅”を拠点にするべき【3つの理由】

動画撮影/旅行記
スポンサーリンク

「そうだ京都へ行こう」なんてCMもありますが、皆さんは京都に行かれますか?
ちなみに私はカメラ好きの大阪在住サラリーマンですが、度々カメラをもって京都に行きます。
歴史ある寺社仏閣や季節折々の自然、観光地としてブラッシュアップされていて何度でも行きたくなります。
中でも私がおススメするのが京都の洛北。京都市を北へと進んだ山間の地域になります。叡山電車の走るこの地域はモミジをはじめとする木々や雅やかな庭園を持つお寺も多数あり、旅行者を飽きさせない見どころたっぷりな場所です。京都は祇園や金閣寺、清水寺だけではないのです。
そんな京都洛北を旅する時に便利な拠点を紹介したいと思います。


愛猫バコ
愛猫バコ

京都は車より電車バスが便利。利便性の高い駅はどこかニャ~?

京都洛北を旅するなら出町柳駅を拠点にしよう

出町柳駅のりば
京阪/叡山電車路線図

まず出町柳駅とはどういう駅か見てみましょう。
大阪の淀屋橋駅から出ている京阪本線(京阪電車)の終着駅であり、洛北の京都鞍馬駅を終着駅とする叡山電車の始発駅でもあります。つまり大阪在住の私にとっては淀屋橋駅から出町柳に京阪電車で行き、叡山電車で出町柳駅から例えば終着駅の鞍馬駅まで行くのにずっと座って行けるんです!
つまり合計1時間40分、24駅をずっと座って行けるんです。洛北を行く叡山電車の始発駅であることはもちろん、大阪からのアクセスとして淀屋橋と始発~終電で行けるのは大きい。

愛猫バコ
愛猫バコ

重たい荷物をもって立って電車に揺られるのはつらいもんニャ。。。

叡山電車の始発駅である出町柳駅から乗りたい理由がある

叡山電車/もみじのトンネル

叡山電車の始発駅「出町柳」から終着駅「鞍馬駅」まで14駅あり時間にして30分ほどで着きますが、この間の各駅には有名なお寺や神社が点在しています。例えば一条駅には詩仙堂や圓光寺、修学院駅には曼殊院門跡などなど。なので下車しては乗車し、また下車するといった感じになると思います。そこで便利なのが一日フリーパスチケットの【えぇきっぷ】です。大人1000円子供500円で叡山電車を乗り降りし放題です。

さて、始発駅の出町柳駅を拠点にしたい理由がもう一つあります。市原駅~二ノ瀬駅間の約250mの区間で「もみじのトンネルと呼ばれている区間があります。線路の両脇がもみじで覆われ初夏には青もみじ、秋には紅葉のトンネルを電車が通り抜ける叡山電車の名物があるんですが、ゆったり座ってご覧になるにはやはり”座席を確保”しなければなりません。なので始発の出町柳駅で乗るのが一番なんです!

愛猫バコ
愛猫バコ

叡山電車と言えば「もみじのトンネル」。やっぱり座って見たいもんニャ。

出町柳駅周辺にも見どころがいっぱいある

鴨川デルタ
豆大福で有名/出町ふたば
下鴨神社/流鏑馬神事

アクセスの利便性や叡山電車の座席取り以外にも理由があります。
出町柳駅周辺にも旅を満喫させるべき見どころがたくさんあるのです。すぐ近くを流れる鴨川は京都を代表する名所の一つ。賀茂川と高野川の合流地点の「鴨川デルタ」は比叡山や大文字山を見渡せる風光明媚な場所で、近年では映画 (鴨川ホルモーやパッチギ) や漫画アニメ(けいおんや四畳半神話大系)のロケ地としても多く使われ一度は寄ってみたいところです。
また「下鴨神社」も近くにあり5月の葵祭などイベントが盛りだくさん。さらには有名な豆餅のお店「出町ふたば」の豆大福も一度は食べてみたいものです。

拠点とするからには宿が必要ということで、私はゲストハウスの「トンボ」を利用してます。年間通して割安の一泊2500円。一泊食事なしで他の旅行客との同部屋になりますが、私の場合はカメラ旅なので寝れればいいかなと利用しています。ゲストハウス「トンボ」に関してはまた別の記事でご紹介します。
他にも出町柳駅周辺にホテルやゲストハウスがありますのでググってみてください。

愛猫バコ
愛猫バコ
 

5月3日の流鏑馬神事もここ下鴨神社で行われるんだニャ!

* 出町柳駅を京都洛北旅行の拠点にするべき3つの点をまとめました。

1、出町柳駅は大阪からのアクセス、京都洛北へのアクセスに便利である
2、出町柳駅は叡山電車もみじのトンネルの座席取りに便利である
3、出町柳駅周辺も鴨川デルタや下鴨神社など観光スポットがだくさんある


コメント

タイトルとURLをコピーしました