YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

【MGC】マラソングランドチャンピオンシップ|一発勝負の代表選考

トレンド/話題
スポンサーリンク

2019年7月24日(水)、東京オリンピックTOKYO2020までちょうど一年となった。
オリンピックの気運が高まる中、続々とオリンピック代表の内定者が決まってきている。

私は昔から陸上競技が好きで中でもマラソン競技には目がない。(もちろん観る専門ですが…)今回はTOKYO2020マラソン日本代表の選考レース【MGC】マラソングランドチャンピオンシップについてお話したいと思います。

MGC
マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)
公式サイト - 日本陸連は、2020年東京オリンピックのマラソンにおけるメダル獲得のため、これまでの実績と課題を基に、オリンピックに向けた強化とリンクした新たな選考方法を実施します
管理人/太郎
管理人/太郎

マラソン日本代表の選考レースが9月15日に迫ってきてるんだよ!あー興奮してきた!!

愛猫バコ
愛猫バコ

そんな興奮しなくても…太郎さんが走るわけじゃニャいのに…w

【MGC】マラソングランドチャンピオンシップとは?

”MGC”(マラソングランドチャンピオンシップ)とはオリンピックの男女マラソン日本代表を一発勝負で決めようと日本陸連が提案した代表選考レースのことです。
代表は男女共に3名ずつ。9月15日にMGC/代表選考レースがあり1位2位に入った上位2名が代表内定となり、その後”MGCファイナルチャレンジ”と称した指定3大会の総合結果で残りの1枠を決めるというものです。
一発勝負の選考レースとはいえMGCファイナルチャレンジ*を設けたのは、怪我でMGC/代表選考レースに出場できなかった選手の”救済措置”ということです。
*MGCファイナルチャレンジではMGC以降の陸連指定の3大会で”派遣設定記録を突破した者”、及び”最も記録の良かった者”が1名選ばれる。
選手からすれば、まず9月15日の”MGCで2位以内を目指す”ことを目標に練習していることだろう。

愛猫バコ
愛猫バコ

MGCのあとにMGCファイナルチャレンジ?ぜんぜん一発勝負じゃないじゃん??

管理人/太郎
管理人/太郎

まあまあそこは…怪我でMGCに出られなかった選手がかわいそうじゃない?。。。汗

マラソン代表選考を一発勝負の選考レースにした理由は?

今回、初めて陸連が”MGC(一発勝負の選考レース)”を採用したわけですが、なぜなのか?
その経緯をお話します。

以前のリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)までは過去1年間の主要大会の成績を見て、陸連が総合的に判断し代表が選ばれていたんですが、陸連の”闇に包まれた/あいまいな判断基準”が何度となく問題になっていました。
近いところではリオ五輪の女子マラソン最終選考会。1/31に行われた大阪国際女子マラソンで福士選手が2時間22分17秒という好記録で断トツ1位で優勝した。これでほぼ当確と思われたのだが陸連からの当確の意思がはっきり示されなかった。理由としてはその後まだ選考レースが控えているため、この時点で当確を出すことができなかったようだ。
福士選手は不安に思い、一か月半後の名古屋ウィメンズマラソンに”無理をして”強行出場せざるを得なくなったのだ。結果的に福士選手は大阪国際の時点で代表当確だったのだが、この無理がたたったのか8月のリオ五輪では力を出し切れず14位と惨敗に終わったのだ。”たられば”になるかもしれないが、あいまいな陸連の選考基準が日本のエースに余計な消耗戦を課し、このような結果になってしまったかもしれない。

その反省を踏まえて今回、初めてMGC(一発勝負の選考レース)を採用したわけです。

それ以外にも92年バルセロナ五輪の代表選考においても有森選手と松野選手の選考問題がある。

松野vs有森、天才ランナーの悲劇……バルセロナ五輪・女子マラソン選考に翻弄された3人のランナー - エキサイトニュース
1992年1月26日、大阪国際女子マラソン――。スタート直前の長居陸上競技場(大阪市)には、全国から熱い注目が集まっていた。この年の夏に開催される、バルセロナオリンピック・女子マラソン日本代表の有力候...

MGC出場選手一覧(男女)/勝つのは誰か?予想します

MGC/男子出場選手
MGC/女子出場選手
MGC概要
● 開催日時:2019年9月15日 男子8時50分/女子9時10分スタート
● コース:明治神宮外苑発着(日本陸上競技連盟公認コース)明治神宮外苑いちょう並木~四ツ谷~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~銀座~芝公園~日本橋~二重橋前~神保町~飯田橋~四ツ谷~明治神宮外苑いちょう並木
● 放映:男子/TBSテレビ系列全国ネット 女子/NHK総合

*個人的に誰が有力かをまことに勝手ながら予想させてもらいます。

男子ですが、やはり実力的に言って大迫選手が最有力だと思います。2018年に日本記録の2時間5分50秒をマークし他の選手より頭一つ抜けてると思います。学生時代からスピードランナーで知られ現在はナイキ・オレゴンプロジェクトで世界のトップのランナーたちとハイレベルで先進的な練習を積んでいる。よほど不調でない限り2位以内には入ってくると思います。
もう一人は井上選手。何といっても安定感は全選手中一番だと思います。日本の主要大会でも常に好位置でゴールテープを切っているしアジア大会でも試合巧者ぶりを見せての優勝。日本歴代4位の2時間6分54秒という記録も持っている。
対抗としてはまず設楽選手。大迫選手の前の日本記録保持者であり大迫選手にも負けないスピードを持っている。体力万全なら1位を狙える実力のある選手です。あとは爆発力のある中村選手、粘り強い山本憲二選手あたりが番狂わせを起こす可能性があると思います。

女子ですが…女子は難しいですね。頭一つ抜けてる選手がいないです。実績では圧倒的に福士選手なんですが、どこまで仕上げてきているかが気になります。あとは安定感のある一山選手、松田選手、実績はないが力のある鈴木選手、上原選手、最近調子のいい岩出選手、復活した前田彩里選手。う~ん難しい。
一応予想ということですが、個人的に好きな鈴木選手と福士選手と前田彩里選手に頑張ってほしいなと思います。

管理人/太郎
管理人/太郎

はぁ~ドキドキしてきた…鈴木亜由子選手がんばれー!!

愛猫バコ
愛猫バコ

心の声がでてるよ~。みんながベストを尽くせるように応援しようニャ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました