YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

伊根の舟屋を動画撮影|京都「伊根の舟屋」の動画撮影の注意点とコツ

動画撮影/旅行記
スポンサーリンク

今回は京都府与謝郡伊根町にある舟屋群「伊根の舟屋」を動画撮影してきました。

最も海に近い暮らしをしている「伊根の舟屋」

風光明媚な町でありながらどこか懐かしい風情を感じられます。

管理人/太郎
管理人/太郎

民家が海面すれすれに建てられているんだよ!

愛猫バコ
愛猫バコ

まるで民家が海に浮かんでいるようだニャ♬

この記事は「伊根の舟屋」にカメラ旅行に行った際の動画旅行記となっています。動画映えする海の町。皆さんも一度訪れてみては。。。


*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

伊根の舟屋とは?

動画撮影に行く前に、まずは伊根町/伊根の舟屋について事前に下調べしておきましょう!
京都府の最北端にあります。撮り忘れのないように!

伊根の舟屋について

京都府与謝郡伊根町にある伊根湾。そこは日本海側では珍しく南向きの天然港で波の立たない静かな海です。

「一階は船の収納庫」「二階は居室」という独特の建築様式をもっている民家が伊根湾を取り囲むように立ち並び、その景観美が ”日本で最も美しい村”の一つに挙げられている。

訪れる観光客はさざ波を聞きながら風光明媚な街並みと、どこか”懐かしい風情”に趣を感じることでしょう。

伊根の舟屋のアクセス

所在地:〒626-0401 京都府与謝郡伊根町字平田
交通アクセス:(1)京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅からバスで54分 (2)与謝天橋立ICから車で40分(国道176→国道178号)

伊根の舟屋で遊覧船

伊根湾をめぐる遊覧船があります。
陸からは見えない「海からの舟屋の街並み」をご覧いただけます。
およそ30分の周遊。カモメの餌をあげることができます。

【伊根湾周遊の遊覧船】
場所:京都府与謝郡伊根町字日出11
営業時間:午前9時~午後4時(毎時00分、30分発)
料金:大人680円 小児340円
連絡先:0772-32-0009
遊覧時間:35分
WEB:http://www.inewan.com/index.html

伊根の舟屋を動画撮影

今回持って行ったカメラはオリンパスの「OM-D E-M1 Mark2」
レンズは「M.ZUIKO12-40㎜f2.8pro」と「M.ZUIKO40-150㎜f2.8pro」です。

遊覧船から動画撮影

まずは遊覧船に乗り「カモメに餌をやるシーン」や「海側から見える舟屋の街並み」を動画撮影。

海の上は非常に風が強くはっきり言って満足にカメラを向けることができませんw
船上の柵に捕まりながら餌をやるシーンを動画撮影。

「カモメがかっぱ海老せんをを咥えるシーン」や「カモメやトンビが飛び交うシーン」は是非ともカメラに収めたい。
およそ30分風との戦いでした^^

舟屋の街並みを動画撮影

陸に上がりいざ伊根湾をぐるりと巡る街並みを動画撮影します。
全周5㎞の小さな町ですが歩いて回るには広すぎます。レンタサイクルが無料で貸し出されています。

サイクルポートはこちら↓

「海の京都」伊根町観光協会 オフィシャルウェブサイト
京都府与謝郡伊根町の観光情報のご案内。舟屋など伊根町の見どころ、宿泊施設、お食事処、特産品、祭りなどを紹介しています。

自転車に乗りながら画になる景色を動画撮影していきます↓

伊根の舟屋を一面に見渡せる道の駅「舟屋の里伊根」から動画撮影↓

舟屋の見通しのいい場所。立石地区の郵便局前から動画撮影↓

伊根の舟屋の動画撮影の注意点とコツ

伊根の舟屋の道沿いは比較的に狭いのでできるだけ車での移動は控えましょう。

また舟屋は基本的に「民家」なので撮影する際は民家を撮っていることを自覚しましょう。観光化された街並みなので撮影自体は許されているのですが、あくまでプライベート。住まわれている「住人」まで撮影しないように自覚を持つことが大事です。

夏場は「伊根花火」という花火大会があります。一年を通して一番にぎやかな日になるでしょう。大変混雑するので事前に民宿に予約を入れることをお勧めします。

伊根の舟屋/動画撮影まとめ

以上、伊根の舟屋の動画撮影についてお話してきました。

またいつか花火の時期にでも訪れてみたいものです。

*最後に「伊根の舟屋の動画旅行記」についてまとめておきましょう。

管理人/太郎
管理人/太郎

カモメの泣き声、伊根湾のさざ波、情緒豊かな舟屋…ほんと風情のある景観でした。

愛猫バコ
愛猫バコ

観光地として洗練されている伊根の舟屋。また行ってみたいニャ♬

伊根の舟屋の動画撮影まとめ
●遊覧船でカモメの餌やりを楽しむ
●レンタサイクルで周遊する
●車では移動しにくい
●道の駅「舟屋の里伊根」で動画撮影
●立石地区、郵便局前で動画撮影
●民家のプライバシーは守る
●「伊根花火」は伊根の夏の風物詩


YouTube/Bacochannel【伊根の舟屋】


*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました