YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

前ボケで動画撮影|ミラーレス一眼「前ボケ動画撮影」の効果とコツ

動画撮影のやり方
スポンサーリンク

ミラーレス一眼/デジタル一眼カメラで動画撮影していると、やはり「ボケ」を試したくなります。

「背景ボケ」「前ボケ」とボケにも2種類ありますが、今回は「前ボケ」を取り上げます。

前ボケの”やり方”と”効果”、さらに”コツ”について解説していきます。

管理人/太郎
管理人/太郎

スマホにはできない”前ボケ”。非常に効果的で映像に”特別な印象”を付け加えてくれるんだよ!

愛猫バコ
愛猫バコ

背景ボケはよく聞くけど”前ボケ”って何だニャ??

この記事では前ボケの使い方や使いどころ、さらには効果とコツを解説しています。読んでいただくと「前ボケ」を使ってより”印象的な映像作品”が作れるようになるでしょう。


*前ボケにはこのレンズがおすすめです↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

「前ボケ」について

前ボケとは?

まずは前ボケについて解説します。
前ボケとは「被写体よりも前にあるものをぼかすこと」です。(逆に被写体よりも後ろにあるものをぼかすことを背景ボケという)

前ボケによる効果としては…
1、奥にある被写体をより強調する
2、ふんわりしたイメージにできる
3、額縁(がくぶち)効果で強調する
4、覗き見てるイメージにできる
5、単純に奥行きを表現できる
などなど…

前ボケのやり方

続いて前ボケのカメラの設定を解説します。
1、F値を開放ぎみ(数値を低め)にもってくる
2、ズームレンズなら望遠(テレ端)気味にもってくる
3、できるだけ前ボケにする”もの”に寄って撮る
4、前ボケのボケ具合はその都度調整する

*コツとしては…
被写体を見つけたら何を前ボケにするのかを探す
●あくまで被写体に露出を合わせる
●被写体と前ボケの距離が遠いほどよくボケる
●前ボケは露出オーバー目の方がきれいに仕上がる

前ボケの動画撮影

それでは実際に動画撮影した前ボケの具体例をお見せします。

秋の祭りを情緒的にイメージング

被写体は山車。前ボケは草。
田んぼの広がる田舎に「練り歩く山車の姿」と「にぎやかな祭囃子」が聞こえてくる。
田舎のだんじり祭りの”情緒”がより印象的に表現されています。

女性のきれいな手元を強調

被写体は女性の手元。前ボケは手前の川辺。
「女性のきれいな着物」と「水に触れるきれいな手元」をより”強調”したく、手前の川辺を大きく配置したうえで前ボケに。
F値を開放にして手元だけにピンポイントにピントを合わせています。

ひしゃくの居並ぶ奥行き感を表現

被写体は光の当たってるひしゃく。前ボケは手前のひしゃく。
手水舎で手水している場面。きれいに並んでいるひしゃくに光が差し込んで、水も反射しきれいに描写されている。
手前のひしゃくをぼかすことで、並んだ「ひしゃくの奥行き」「被写体の強調」が描写されています。

葉っぱ越しのカルガモを覗き見る

被写体はカルガモ。前ボケは葉っぱ。
葉っぱ越しにカルガモの可愛らしい仕草を「のぞき見しているような映像」に仕上がっています。
カルガモはじ~っと見られていることに気づいてませんねw

ふんわりした現像的なアジサイを表現

被写体はアジサイ。前ボケは手前のアジサイと葉っぱ。
手前のアジサイと葉っぱを”若干露出オーバー気味”に前ボケにしています。シャープネスも下げることでより「ふんわりとした幻想的なイメージ」でアジサイ畑を表現しています。

前ボケで異なる色彩を追加

被写体は白いアジサイ。前ボケは紫のアジサイ。
きれいな真っ白のアジサイを被写体にしたとき、何を前ボケにするか探しました。ちょうどいい位置に色の異なる紫色のアジサイを発見。
本来は緑と白の映像に「もう一色異なる色を配置」することで印象的な映像に変わりました。

前ボケで動画撮影まとめ

以上、前ボケの実際の効果を動画で見ていただきました。

「味気のない映像」も”前ボケ”が一つあるだけで「印象的な映像」に変化します。

非常に簡単な設定で時に”大きな効果”をもたらすので、是非皆さんも「前ボケ」を活用してください!

それでは最後にまとめておきましょう。

管理人/太郎
管理人/太郎

背景ボケもいいですが「前ボケ」も結構使えるんだよね!

愛猫バコ
愛猫バコ

うんうん!カルガモちゃんの「のぞき見効果」は簡単なひと工夫で印象的な映像になってるニャ♬

【「前ボケ」の5つの効果と1つのコツ】
1、奥にある被写体を強調することができる
2、ふんわりした現像的なイメージにできる
3、額縁(がくぶち)効果でより強調する
4、被写体を覗き見してるイメージにできる
5、単純に奥行きを表現することができる
6、「あくまで主役は被写体」被写体が動画映えする前ボケを探すことが大事です。前ボケを見つけたら、アングルと構図を決め「味気ない映像をより印象的な映像に」変える!



*前ボケにはこのレンズがおすすめです↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました