YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

【鈴木亜由子】マラソン代表選考レース(MGC)を制し東京五輪へ!

トレンド/話題
スポンサーリンク

【MGC】マラソングランドチャンピオンシップまで2週間余りとなった。

MGCとは「東京五輪のマラソン代表を一発勝負で決める代表選考レース」のことだ。
MGCの詳細はこちらの記事を参照↓


今回は日本郵政グループ女子陸上部所属の【鈴木亜由子選手】について深堀していきます。

管理人/太郎
管理人/太郎

何を隠そう私は鈴木亜由子選手の大ファンなのです!

愛猫バコ
愛猫バコ

知ってるよ!鈴木選手が大学生のころから応援してたもんニャ^^

鈴木亜由子選手とは?

1991年10月8日愛知県豊橋市生まれ。現在27歳。
身長154㎝体重38㎏と非常に小柄で「小気味いい走り」と「圧倒的なスピード」を誇る日本を代表する選手。
所属は日本郵政グループ女子陸上部で同陸上部設立と同時に入社/入部している。

学生時代(名古屋大学出身)から圧倒的なスピードで結果を残し注目されてきた。特に大学4年時にはユニバーシアード日本代表に選出され10000mで金メダル、5000mで銀メダルを獲得している。

社会人になってからも「実業団対抗女子駅伝」や「都道府県対抗女子駅伝」など、務めた区間で他の選手を置き去りにするような走りで輝きを見せてきた。

特に2016年1月に行われた都道府県対抗女子駅伝では9区アンカーを務め、首位と1分37秒差の4位でタスキを受け取ると逆転のみならず、最後は圧勝するほどの差をつけて歴史的な逆転優勝をしている。次世代のスター選手として愛知県を初優勝に導いた。

鈴木選手の専門は10000mと5000m。日本の女子陸上界を背負って立つ一人として日本陸連や陸上ファンから大きな期待をかけられていた。

鈴木亜由子選手/リオ五輪出場

勢いをそのままに同年6月に行われた、第100回日本選手権で好成績を収め、リオ五輪女子陸上の10000mと5000mの2種目の代表に選ばれる。

まさに華々しい五輪デビューを飾ると思われていた…

陸上女子の10000mや5000mはここ最近アフリカ勢の独壇場だ。
日本人選手がまともに戦えたのは、1997年のアテネ世界陸上で女子10000mの千葉真子選手が3位に入ったときくらいだろう。
どこかで若い新しい力を持った鈴木選手には必要以上に大きな期待がかかってたのかもしれない。

しかし鈴木選手の五輪デビューは決して華々しいものではなかった。

大会前からの怪我で左足に違和感があり10000mを欠場。
5000mの一本に照準を絞ったが記録も伸びず予選敗退に終わる。
決して満足のいくものではなかった。

自己ベストに近いタイムを出せば決勝には行けるレベルの鈴木選手だったが「万全の状態で臨めなかったこと」「本来の力を出せなかったこと」自体、彼女にとって1番つらかったのだろう。

『どのレースもレベルが高かったがこの結果では終われない。あと4年間でもっとレベルを上げていきたい』

怪我に苦しんだ鈴木選手の過去

万全の状態で臨めなかったリオ五輪。
彼女は過去にも怪我に苦しんだ経験を持つ。

小学生のころから足の速かった鈴木選手。
中学ではバスケ部に入りながら全日本中学校陸上競技選手権で800mと1500mを制覇するほどだ。都道府県駅伝の中学生選手としても選出され区間賞を獲得している。

文武両道の彼女、高校は県内有数の進学校に進学し本格的に陸上部に入るが怪我に苦しむことになる。

2度の足の甲の疲労骨折。
目立った成績を収めることができなかった。家族の支えがなければ諦めてたと当時を振り返るほど満足に走れない状況に苦しんでいたのだろう。

大学は名古屋大学に進学。
怪我をしにくい走り方に変え、彼女の能力が開花されることになる。大学以降の活躍は上述したとおりだが、怪我から解放された彼女はひと回り大きく成長を遂げたのだ。

東京五輪を目指し、いざMGCへ

9月15日(日)いよいよMGCが始まる。
参加資格を持ったそれぞれの選手が相当体を仕上げているだろう。鈴木選手も当然そのうちの一人だ。

怪我明けの鈴木選手はひと回り大きく成長している。リオ五輪の悔しさを忘れることなく、照準をマラソンに絞って4年間を過ごしてきた。

4年足らずでMGCの資格を獲得できるほど「マラソンの足」に仕上げることができたのは、彼女の運動能力と努力以外の何物でもない。走り方を変える順応性も大学時代に培われた実績がある。そこには家族の支えも当然あっただろう。

今度は万全の体調で小気味よく走る鈴木亜由子選手の姿を東京五輪で見たいと思う。

管理人/太郎
管理人/太郎

MGCで2位以内に入ったら代表確定なんだよ。鈴木選手頑張ってほしいな~

 

愛猫バコ
愛猫バコ

可愛らしいし応援したくなるニャ♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました