YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

動画撮影「構図/アングル」は無限|遊び心を持った構図とアングル

動画撮影のやり方
スポンサーリンク

ミラーレス一眼/デジタル一眼カメラで動画撮影をしていると、たまに飽きてくるときがあります。

見慣れた被写体、見慣れた構図、見慣れたアングル…

惰性でカメラを握る時が少なからずあると思います。

たまには”遊び心”持って見慣れた被写体でも

「珍しい構図/アングル」で動画撮影してみませんか?

今回は「いつもと違う構図/アングルで撮りましょう」というお話です。

管理人/太郎
管理人/太郎

動画撮影は自由です!「構図やアングルはこれじゃないとダメ」なんてものはないんです。たまには”遊び心”を持ってカメラを握りませんか?

愛猫バコ
愛猫バコ

遊び心を持ってカメラを握る…??

この記事は動画撮影における「構図」と「アングル」について書いています。たまにはいつもと違う構図/アングルで撮ると新しい発見があるかもしれないという記事になっています。


*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

珍しい構図とアングルで動画撮影

青空バックの見上げる獅子舞

【秋祭り/獅子舞】
地元の秋祭りの獅子舞を青空バックに動画撮影しました。周辺には多くの見物客がいたため普通に撮ると背景がごちゃごちゃしたので、今回は思いっきり下から見上げるアングルでこういう構図になりました。

「天に舞う勇猛な獅子舞」って感じでしょうか?
ごちゃごちゃ背景を映したくないときには有効なアングルだと思います。

獅子舞の足元だけをズームアップ

【秋祭り/獅子舞】
これも獅子舞の動画撮影。これは日野獅子舞の「伝統的な足さばき」を撮りたかったので、足元だけを狙っています。画角内に獅子舞が収まらなくてもいい、見せたいものだけを撮る

動画撮影/映像作品として見てもらう時、やはり「見せたいものをしっかりとカメラに収めること」が最も大事です。まあ当たり前ですけどねw

車のボディのツヤだけを狙う

【オートメッセ/車の展示会】
大阪オートメッセの車の展示会です。モデルさんの動画撮影もいいんですが…やはり車の「ツヤツヤ感」も動画映えしますよね!ただただ車体のツヤにズームして撮りました。

車体全体を画角内に収めるのもいいんですが、やはり見せたいのは「ボディのツヤ」なのでズームアップしてインパクトを出しています。見せたいものはダイナミックに撮りましょう!

ちびっ子たちの元気な足元

【長居公園/ちびっ子たち】
初夏の長居公園、元気なちびっ子たちが走り回っていました。自然の中で元気いっぱい遊ぶ子供たち…動画映えしますね!全体を映すと肖像権の侵害に当たりかねないので(ましてやよそ様の子供だしね)気を使わないといけません。
足元だけを動画撮影しました。肖像権は大丈夫だし、走り回る元気な様子も映像で十分わかりますよね!元気な子供たちの声も収録できますし。ちびっ子の動画撮影にこのアングルは使えます!

田植えシーンをノスタルジックに

【田んぼ/田植え機】
田植え機の田植えシーン。広角で動画撮影しても画力がありません。しばらく構図とアングルを考えました。「並んだ苗」と「田植え機の植えていく様」がなんともノスタルジックでよくありませんか?

ある程度絞りを絞って前後をボケさせて奥行きを描写しています。日中明るくてNDフィルタもなかったのでSS1/60を破綻させてしまったんですが。。。でもいい感じでしょ^^

アジサイの超近接マクロ撮影

【アジサイ園/アジサイ】
いつもは「アジサイのひと玉が画角内に収まるように」アジサイの全容を動画撮影しますが、今回はいつもと違う超近接のマクロ撮影で撮りました。なんだかファンタジーな映像ですよね。

たまには「寄れるレンズでマクロ撮影」です。M.ZUIKO12-40㎜f2.8Proは被写体にかなり寄れるんで疑似マクロ撮影ができます。遊び心ってやつですよ^^

人影とダイナミックな花火

【花火大会/人影と花火】
いつもは「打ちあがる花火全体が画角内に収まるように」広角レンズで距離を置いて動画撮影しますよね。今回ははみ出るくらいズームした花火とそれを眺める人/人影を動画撮影しました。

クリスマス時期の「イルミネーションに人のシルエット」が動画映えするように、花火でも同じく動画映えしますよね!画角の収まらない「はみ出す花火」がいいんです。

趣のあるだんじりの山車

【だんじり祭り/山車】
だんじり祭りで練り歩く山車の動画撮影。広角で田舎の風景を背景に遠巻きから撮影するのもいいですよね。遠くから聞こえてくるだんじり囃(ばやし)も田舎祭りの趣があって「のんびりした田舎の秋祭り感」が表現できます。
山車を画角いっぱいに入れるのもいいんですが、たまには違ったアングルで撮りましょう!

きれいな手元と川のひとしずく

【伊勢神宮/五十鈴川】
伊勢神宮の参道沿いに流れる五十鈴川。この川で身を清めるのもお伊勢参りの習わしの一つです。そこに手を差し伸べる着物姿の女性を動画撮影しました。

被写体は水に手を付ける手元。余計なものはいりません。「清潔な手元ときれいな着物、流れる川に手から落ちる一滴」。。。このワンシーンですべてが表現できています。広角で多くのものを画角に収めるよりも印象的なシーンになったと思います。

動画撮影における「構図」と「アングル」

以上、過去に私が動画撮影してきた珍しい「構図」と「アングル」の一例を見ていただきました。

「構図/アングルを変える時」って色々あると思います…
1、普通に撮ると背景が邪魔だから
2、普通に撮るとマンネリだから
3、見せたいものだけ見せたいから
4、印象的なシーンにしたいから
5、肖像権侵害など仕方ないから
6、奇をてらったのが撮りたいから

などなど、理由は様々あります。

皆さんも恐れずに失敗してもいいから、いつもと違う「構図」と「アングル」で動画撮影してみてはいかがですか?新たな発見があるかもしれませんよ!

カメラは自由です。表現は自由です。”遊び心”を持って動画撮影を楽しみましょう♬

管理人/太郎
管理人/太郎

構図/アングルは自由です。目新しい構図/アングルが見つかったときの喜びたるや。。。カメラ好きの方にはご理解いただけると思います!

愛猫バコ
愛猫バコ

なるほどにゃ!「画質の良さ」はカメラの性能次第だけど「構図/アングル」は撮る人によって違うし”無限”だからね!


*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました