YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

植物を動画撮影|植物を魅力的に撮る5つの方法を画像付きで解説!

動画撮影のやり方
スポンサーリンク

ミラーレス一眼で写真や動画を撮るものにとって、花や草木の”植物”は非常に都合のいい被写体です。

私も季節ごとに植物をよく撮っています。カメラの練習にもなるし、何と言っても手軽ですよね!

背景をぼかして撮ると魅力的に撮れますが、それだけでは”芸がない”ですね。

今回は「植物をいかに魅力的に撮るか」をご紹介していきます。

愛猫バコ
愛猫バコ

植物の撮り方とコツを”5つ”ご紹介するニャ♬

この記事を読んでいただくと背景ボケだけではない植物の色んな撮り方が分かります。5つの撮り方をご紹介します。写真でも動画でも活かせますので、是非最後までご覧ください。



*近接撮影(接写)できる便利ズームはこちら↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

植物を魅力的に撮る5つの方法

魅力的な撮り方の前に基本ですが、やはり「枯れていない元気な植物」を選びましょう。

魅力的に撮ろうとしても枯れていては画になりません。植物が群生しているなら、まずはどの花が形がいいか、どの花を撮影するかをじっくり探しましょう。

青空バックで植物を動画撮影

青空に桜
青空にイチョウ
青空にしだれ桜

①青空を背景にして植物を動画撮影します。

色づきのいい植物に快晴の青空バックは単純ですが非常に画になります。天に向かってすくすく育つ植物は見ていて元気になりますよね!

「広角レンズ」で視野角を広めにし、ローアングルからの「パンフォーカス」で撮ると”すくすく感”がより増します。彩度をあげて青空と植物の色味をアゲアゲにするのもいいでしょう。

背景ボケで植物を動画撮影

背景ボケの紅葉
背景ボケの梅
背景ボケの青モミジ

②背景ボケまたは前後をボカして植物を動画撮影。

やはり背景ボケは被写体が活きてきます。植物の背景がボケると「ふんわりと幻想的なイメージ」を作ることができます。被写体の前後に色の違う植物があると、より被写体の植物が映えます。

望遠レンズで遠めから撮るとよくボケるし、”露出オーバー目”に撮るとより幻想的なイメージに仕上がります。

近接(マクロ)で植物を動画撮影

近接撮影でアジサイ
近接撮影でアジサイ
近接撮影でアジサイ

③マクロレンズや近接撮影できるレンズで植物を動画撮影。

植物全体を映すのもいいんですが、たまには植物の一部分を切り取ったような撮り方もまたいいですよ!
植物に近接し「花びら」や「ガク」のどアップなど普段目にする機会が少ないので、新鮮で面白い写真や動画が撮れます。

被写界深度が浅くなりピント合わせが難しくなりますが、これもまた幻想的なイメージになり魅力的です。アジサイの撮影に向いています。

黒バックで植物を動画撮影

黒バックに彼岸花
黒バックに青モミジ
黒バックにアジサイ

④露出アンダーで背景を黒くし植物を動画撮影します。

日陰っている植物の群生。そこに日の光が差し込んでいる環境があれば、この撮り方をおすすめします。

日の光が当たっている植物を適正露出に設定すると、周辺の日陰って暗い部分が”露出アンダー”になります。さらにシャドウを下げていくと、背景が「黒バック」になり被写体の植物が浮き立ってきます。

被写体の植物にピンスポットが当たったような魅力的な撮り方ができます。

生き物と共に植物を動画撮影

桜にシジュウカラ
花にチョウチョ
梅にメジロ

⑤植物と蝶や鳥などの生き物のコラボで動画撮影。

植物にとまるチョウチョや木にとまる鳥。”自然本来の姿”であり相乗効果で画力が増します。メインの被写体を植物にするもよし生き物にするもよし、どちらかをボカすのもいいでしょう!

望遠ズームレンズがあれば、ここぞというタイミングで速写できるので便利ですね。「梅にメジロ」「花にチョウチョ」などF4からF8くらいで被写界深度を調整すれば素敵な動画が撮れますよ。

植物の魅力的な動画撮影まとめ

以上、植物を魅力的に動画撮影する5つの方法を紹介してきました。

植物の種類によって”向き不向き”があると思いますが、皆さんもぜひ5つの方法を試してください!

最後にまとめておきましょう。

管理人/太郎
管理人/太郎

「アジサイの近接撮影」と「彼岸花の黒バック撮影」はぜひ試してください。写真や動画が楽しくなってきますよ♬

【植物の魅力的な動画撮影まとめ】
●枯れてない元気な植物を選ぶ
●構図とアングルを第一に考える
●青空バックに広角でパンフォーカス撮影
●背景ボケで幻想的なイメージに撮影
●被写体に近づき近接(マクロ)で撮影
●背景を露出アンダーにし黒バック撮影
●生き物と植物のコラボで撮影



*近接撮影(接写)できる便利ズームはこちら↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました