YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

映像作品の作り方|動画素材を編集し「映像作品を作る方法」を解説

編集作業のやり方
スポンサーリンク

ミラーレス一眼で動画撮影をし、それを編集して自分のイメージ通りに「映像作品」を仕上げる。

これが私の”趣味”なんですが…

今回は「映像作品の作り方」を簡単に解説していきます。

編集ソフトは「Filmora9」になります。

管理人/太郎
管理人/太郎

今回はわずか12秒の「ショートムービー映像」を作っていきますよ!

愛猫バコ
愛猫バコ

「映像作品」ってどうやって作っているのか興味あるニャ♬

 

この記事を読んでいただくと撮影した動画をどのように「映像作品」に仕上げていくのかが分かります。一般的な映像制作の流れを解説していきます。最後までご覧ください!


*動画編集ソフト「Filmora9」はこちら↓

映像作品の作り方を解説

今回は簡単な12秒の映像作品を作りながら解説していきます。
まず先に完成したものを見てもらいます。

いかがでしたか?

この映像の編集過程を解説していきます。

映像作品を作る前に準備すること

●まずは動画素材を事前に用意しておくこと。
動画撮影の時にある程度「どういう映像作品に仕上げるか」の方向性を頭に入れて撮影しましょう!

●編集ソフトをPCに入れておくこと。
動画編集ソフトがなければ始まりません。今回は「Filmora9」を使って解説していきます。

●映像のBGMに使うフリーの音楽素材を入手しておくこと。
映像作品にはBGMはつきもの。商用利用可能なフリー音源ファイルをダウンロードしておくこと。

●映像作品の「イメージ」「方向性」を頭に入れておくこと。
事前にイメージがないと制作作業が滞っちゃいますからね。イメージは大事です。

映像作品の作り方/流れを解説

事前準備とイメージづくり

編集ソフト/Filmora9起動

事前にどういう映像作品を作るのか?
頭の中である程度「イメージ」し編集ソフトを起動します。

●どの動画素材を使おうか…
●どの音楽素材を使おうか…
●何分の映像に仕上げるのか…
●映像のイメージ(方向性)をどうするか…
などなど

動画素材をカット編集

動画素材を取り込む/タイムラインに載せる
タイムライン上/カット編集

編集ソフトに必要な動画素材を取り込む
編集作業のできる「タイムライン」に載せる
編集の基本「カット編集」をしていく
*カット編集:不要な部分を削除したり、順番を決めてつなげたりする編集方法

*今回は1個の動画素材を使って編集していきます。

動画クリップを加工(音量/色味)

動画クリップ/色味変更
動画クリップ/音量変更

イメージ通りに動画クリップ*を加工していきます。
*動画クリップ:タイムライン上の動画素材のこと

動画クリップの「色味」を変更する
動画クリップの「音量」を調整する

*今回は音量をゼロにして、色味は「クール」にします。

トランジション(クリップ転換)を付ける

ラスト/黒クリップ
トランジション追加
エンディングも演出

*トランジション(クリップ間の転換方法)
カット編集した前後のクリップをどうつなげるか?

トランジションを追加
*今回は途中はディゾルブを追加、エンディングは黒フェードにします。

シネマスコープを付ける

*シネマスコープ:シネマティックな上下の黒帯のこと画面が「21:9」になる
映像全体に黒帯「シネマスコープ」を追加

BGMを付ける

フリー音源を取り込む/タイムラインに
BGMの音量調整/演出

音楽ファイルを編集ソフトに取り込む
タイムライン上に載せて長さを合わせる
音量の調整と演出をつける

*今回はラストをフェードアウトさせました。

テキストの挿入/編集

テキスト挿入
テキストの編集
タイムラインに載せる

テキスト(文字)を挿入していく
テキストの内容(文章)や文字の大きさ、フォント、長さを設定
タイムラインに載せていく

*今回は冒頭とエンディングにそれぞれ追加しました。

映像作品の完成/ファイル出力

完成
書き出しの設定
ファイル出力終了

編集が完了したら「ファイルの出力」
書き出しの設定(解像度/フレームレート/ビットレート)

●解像度:映像の解像度/画質の細かさ
●フレームレート:映像の滑らかさ
●ビットレート:映像のデータ量/画質

*今回は1920×1080/30fps/低ビットレートで出力
エンコードと書き出しが終わり、映像作品が完成しました!

完成した12秒の映像作品を見ていただきましょう!
題して【 Osaka Correction 】です。

映像作品の作り方まとめ

動画編集ソフト「Filmora9」について解説

今回使用した動画編集ソフト「Filmora9」とは初心者から中級者を対象としたものになります。
価格も安く一連の作業が網羅されていて、非常にコスパのいい編集ソフトです。

*「Filmora9」の基本的な使い方に関してはこちら↓

映像作品の作り方まとめ

以上、基本的な「動画編集作業の流れ」を簡単に解説してきました。
編集ソフトが違っても基本的な流れはほとんど同じです。

それでは最後にまとめておきましょう。

管理人/太郎
管理人/太郎

初心者の方には難しく思われるかもしれませんが、一度やってみると案外簡単なんですよ。

愛猫バコ
愛猫バコ

皆さんもチャレンジしてくださいニャ♬

【映像作品の作り方まとめ】
1、動画素材と音楽素材を用意
2、映像作品のイメージを考える
3、編集ソフトでカット編集
4、動画クリップ(色味/音量)加工
5、トランジションを付ける
6、BGMを付ける
7、冒頭、エンディングを演出
8、テキストを挿入
9、プレビューで確認し完成
10、ファイル出力方法を設定
11、エンコード/書き出し完了


*動画編集ソフト「Filmora9」はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました