YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

表情豊かな「水面」を動画撮影|「ウユニ塩湖」のような写し鏡を撮る

動画撮影のやり方
スポンサーリンク

動画撮影のため”水辺”に行くことがよくあります。
”水”って動画映えするんですよね!

私は思うんです。
「水面には表情がある」からです。

今回は今まで出会った”表情豊かな”水面についてお話します。

管理人/太郎
管理人/太郎

「水の流れる音」「一粒の玉のような雫」「激流の川」「穏やかな大海」…いいねぇ…

愛猫バコ
愛猫バコ

加山雄三みたいだニャ…

この記事を読んでいただくと水面には「様々な表情」があり、写真や動画の”絶好の被写体”であることがご理解いただけると思います。



*高画素フルサイズカメラSONY「α7RⅣ」はこちら↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

いろんな表情を見せてくれる「水面」を撮ろう!

太陽に照らされキラキラ輝く「水面」

①キラキラ輝く水面

①三重県は鳥羽の海です。
燦燦と輝く太陽に照らされ、海面(水面)もキラキラと輝いています。
近くに停まっていた船を画角内に入れると、海面だけより画的に落ち着きますね。
望遠ズームレンズで撮りました。
少し白飛びするくらい”ハイキー”で撮る方が様になります。

日の入りの赤く輝く「水面」

②赤く輝く水面

②大阪は天満橋の大川です。
日の入りの時刻、大川(川面)に映る夕日の輝きです。
ゴーストはありますが、オレンジ色を帯びた川面の景観は素敵です。
少し”マイナス補正”しオレンジの色味を濃くしました。

ビルの光源が照らされた夜の「水面」

③ビルの光源輝く水面

③大阪は天満橋の大川です。
大川近くに建つマンションの窓明かりが、大川に照らされています。
夜の川に揺れる光の筋たち。
もう少し川面にフォーカスを当ててもよかったですね。
明るい単焦点(50㎜)で撮影しました。

グラデーションの美しい「水面」

④水面のグラデーション

④大阪は下赤阪の棚田です。
水入れした状態の棚田に夕景が非常に美しいですね。
水面に映る夕景の「グラデーション」が画になります。
WBをいじりコントラストを上げ、露出アンダーにしました。
色味を濃くし”作品っぽく”仕上げました。

青もみじの映る水鏡のような「水面」

⑤緑に輝く水面

⑤京都の圓光寺の水鏡池です。
圓光寺の庭園奥には青もみじに囲まれた池があります。
その青もみじが池の水面に映りこみ、きれいに緑に染まっています。
鯉が横切りました。
波紋もまた美しいこと。。。
”ピントは水面”に合わせましょう!

沖縄の透きとおる「水面」

⑥沖縄透きとおる水面

⑥沖縄の海です。
この透き通った海。エメラルドグリーンの海。
曇っていても鉛色になることのない沖縄の海。
広角レンズで”適正露出”で撮れば間違いないでしょう。

”逆さ”に映る写し鏡のような「水面」

⑦逆さに映る桜並木の水面

⑦大阪は天満橋の大川です。
桜の季節、大川に映る”逆さ”の桜並木はまさに写し鏡のようになっています。
マイナス補正してWBを”マゼンタ”に振ってピンク色を強調しました。
「ウユニ塩湖」は有名ですよね。
SNS映えするような幻想的な景観ですね。

色んな表情の「水面」まとめ

以上、これまで撮ってきた様々な「水面」を紹介してきました。

皆さんはどんな「水面」を撮っていますか?

管理人/太郎
管理人/太郎

「ウユニ塩湖」…一度は行ってみたいよね!

愛猫バコ
愛猫バコ

ウユニ塩湖はボリビアだよ。。。

最後に今回ご紹介した「天満橋の桜」の動画を見てもらいましょう!

YouTube/Bacochannel「毛馬桜ノ宮の桜」



*高画素フルサイズカメラSONY「α7RⅣ」はこちら↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました