YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

構図の使い方|「曲線構図」を活かした動画撮影で奥行きのある映像に

動画撮影のやり方
スポンサーリンク

写真撮影において「構図」はとても重要です。
これは動画撮影においても同じことです。

風景の動画撮影では動かない被写体を撮ることがよくあります。
「曲線構図」を使えば、変わり映えのない映像も”インパクト”のあるものになります。

今回は「曲線構図」についてお話します。

管理人/太郎
管理人/太郎

「S字曲線」や「C字曲線」なんてのもあるんだよ!

愛猫バコ
愛猫バコ

今日はアルファベットの話かニャ?

この記事を読んでいただくと写真や動画において大事な構図「曲線構図」を使うと”奥行き”が出て”インパクト”のある写真や動画になるということが分かります。


*動画撮影に特化したミラーレス一眼「GH5S」はこちら↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

風景の動画撮影は「構図」で決まる

ポートレートや動物、あるいは歩き撮りするV-logなどでは映像に動きがあって、そこまで構図を考える必要はないのですが、こと「風景」に関しては「構図」は非常に大事です。

基本的なところで「3分割構図」「パースを活かした構図」「ボケを活かした構図」があります。見ている人を飽きさせないために映像に”インパクト”や”アクセント”を付ける必要があります。

今回は「曲線構図」「S字構図」「C字構図」があり、特に風景に”奥行き”を与えることができます。

それでは具体的に画像(動画の一コマ)を見ていただきましょう。

曲線構図を使って「奥行き」を出す

S字曲線の山道で撮影

S字曲線の多い山道での撮影。
ただの山道なんですが、この道がカーブしていなければもっと愛想のない映像になっていたでしょうね。

S字曲線の田んぼで撮影

田んぼの側道が曲線構図になっていました。
密集した田んぼの苗とその奥行き(広がり)が感じられますね。

曲線の並ぶ棚田で撮影

下赤阪の棚田を主題に撮影しました。
青空を水面にうつす水入り状態の棚田。曲線が居並ぶ”インパクト”は主題に十分ですね!

曲線に並ぶ千本鳥居を撮影

京都は伏見稲荷大社の千本鳥居を撮影。
幻想的な雰囲気を醸し出す千本鳥居。曲線構図の奥行きとインパクトはまさにアートですね。

料理の写真は「C字曲線」で撮影

にしんそばを撮影しました。
こういう料理の写真では中央に写す「日の丸構図」よりも、はみ出るように写す「C字曲線」にした方がインパクトがあっていいいですね。

曲線構図を活かした動画撮影まとめ

以上、実際の画像を見てもらいながら「曲線構図」の解説をしてきました。
風景の動画撮影で構図に迷ったときは「S字」や「C字」などの「曲線」を探すのもありだと思いますよ!

それでは最後にまとめておきましょう。

管理人/太郎
管理人/太郎

高速道路の「ジャンクション」や「らせん階段」も曲線構図の代表的な被写体だよ!

愛猫バコ
愛猫バコ

うんうん確かに曲線があるとインパクトがあるニャ…

【曲線構図を活かした動画撮影まとめ】
●曲線構図は動きのない風景撮影に向いている
●曲線構図には「S字曲線」「C字曲線」がある
●曲線構図は映像に「奥行き」「インパクト」がでる
●料理は画角をはみ出す「C字曲線」がいい
●風景撮影の構図に困ったら「S字曲線」を探そう


*動画撮影に特化したミラーレス一眼「GH5S」はこちら↓

*Amazonリンクが使えない場合はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました