YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

高野山の紅葉を動画撮影|高野山の紅葉スポットと見頃を解説

動画撮影/旅行記
スポンサーリンク

まもなく秋の紅葉の季節。和歌山県にある「高野山」も紅葉の名所です。
歴史・文化・自然の洗練された「高野山」へ動画撮影に行った時のお話です。

「高野山の撮影スポット」「紅葉の見頃やスポット」などを解説していきます。

管理人/太郎
管理人/太郎

高野山は弘法大師(空海)が開いた真言宗の修行の地なんだよね!

愛猫バコ
愛猫バコ

高野山って”寒そう”な印象しかない…

この記事は紅葉の名所でもある「高野山」の動画撮影後記となります。今年、高野山へ行く際には是非参考にしてください。


*オリンパス「OM-D E-M1 Mark2」はこちら↓

高野山は日本仏教の聖地

高野山は弘法大師(空海)の修行の地

高野山は和歌山県北部、伊都郡高野町にある1000m級の山々に囲まれた場所にあります。

平安時代の初期に弘法大師(空海)によって”修禅の道場”として開かれました。真言宗にはさまざまな宗派があり「高野山真言宗」もそのうちの一つです。

また高野山は「一山境内地」と称され、山全体を総本山金剛峯寺とされています。つまり”高野山全体がお寺の境内”とされています。高野山の本堂は「金堂」となり山内には多数の子院(塔頭寺院)が点在し、現在117のお寺とそのうち52のお寺は宿坊となります。

現在は「壇上伽藍」と呼ばれる”根本道場”を中心とする宗教都市を形成していて、2004年にはユネスコの世界遺産に登録されています。

高野山の観光スポットとは?

高野山マップ

高野山には数多くの歴史的建造物や名所が点在しています。すべてを観光することできません。そこで特に有名な観光スポットを軽くご紹介します。

  1. 大門(だいもん):高野山の入り口。五門二階の楼門で、一山の総門になります。
  2. 壇上伽藍(だんじょうがらん):主要な法会が行われる高野山の中心。高野山2大聖地のひとつ。
  3. 金堂(こんどう):高野山の総本堂で宗教行事が執り行われる場所。
  4. 根本大塔(こんぽんだいとう):真言密教の教えを体現する象徴とされています。
  5. 総本山金剛峯寺(こんごうぶじ):国の史跡で世界遺産。和歌山県指定有形文化財。
  6. 奥之院(おくのいん):国の史跡で世界遺産。空海の御廟があり参道には20万基以上の墓所があります。2大聖地のひとつ。
  7. 蛇腹道(じゃばらみち):金剛峰寺から壇上伽藍へつながる紅葉のきれいな通りとなります。

その他にも数多くの施設や寺院があります。

高野山へのアクセス

●住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
●アクセス:【電車】南海高野線極楽橋駅から南海高野山ケーブルで高野山駅下車、南海りんかんバスに乗り、金剛峯寺前停留所下車、徒歩すぐ 【車】京奈和自動車道紀北かつらぎICから約45分
●駐車場:600台無料
●問い合わせ:0736-56-2011(総本山 金剛峯寺)
●WEB:http://www.koyasan.or.jp/
*各施設や寺院の拝観料や時間はお問い合わせください!

*高野山金剛峰寺のマップです。

高野山の紅葉を動画撮影

高野山の撮影は軽量コンパクトで行こう!

オリンパスOM-D E-M1 Mark2

高野山は一大宗教都市で広がる街並みは名所が点在し、それがまた広い。
主に、バスや徒歩で移動することになります。しかも高野山は海外でも人気の観光地です。いざバスに乗るにしても満員必至なんです。やはりカメラの装備は軽量コンパクトにしたい。

今回持って行ったのはマイクロフォーサーズ機オリンパス「OM-D E-M1 Mark2」とレンズはM.ZUIKO12-40㎜f2.8ProとM.ZUIKO40-150㎜f2.8Proの2本体制。

街中の紅葉や歴史的建築物を撮るため、三脚を持って行った。もちろん境内での三脚禁止区域は使用できません。

奥之院から金剛峰寺、壇上伽藍へ動画撮影

今回の動画撮影の流れは奥之院~金剛峰寺~蛇腹道~壇上伽藍~大門となります。午前中は雨模様で昼から晴れてきました。結果的に朝の9時から夕方の5時まで撮影を続けました。

奥之院を動画撮影/一の橋~弘法大師御廟

①南海高野線で終着駅の「極楽橋駅」へ

①南海高野線/極楽橋駅へ

②極楽橋駅から「高野山駅」まで高野山ケーブルで

②高野山ケーブル/高野山駅へ

③南海りんかんバスで奥之院前へ

③奥之院/参道

④⑤⑥⑦奥之院参道の諸大名の墓石群や供養塔が数多く並んでいる。

④外国人観光客/墓石群
⑤地蔵
⑥墓石群/供養塔
⑦墓石群/供養塔

⑧⑨⑩奥之院参道には杉の木がうっそう生えていて昼間でも薄暗い。

⑧参道/杉の木
⑨緑苔が美しい
⑩諸大名墓石群/杉の木

⑪⑫⑬奥之院参道の途中に紅葉スポットがあります。奥には英霊殿。

⑪英霊殿/紅葉スポット
⑫へいわばし/紅葉スポット
⑬へいわばしから/紅葉スポット

⑭御供所では御朱印がいただけます。隣には御茶処とトイレ。

⑭御供所

⑮⑯「水向地蔵」に水をかける観光客たち。ここで手を合わせ御廟橋を渡ると奥には「弘法大師御廟」があります。ここからは撮影禁止となります。

⑮水向地蔵/観光客
⑯水向地蔵/紅葉

金剛峰寺/壇上伽藍や紅葉を動画撮影

①午前中は奥之院で動画撮影し、昼から晴れてきたので「金剛峰寺」へバスで向かいました。

①総本山金剛峯寺

②スリッパに履き替えて御朱印の受付をして拝観料を支払います。

②朱印受付/拝観受付

③金剛峰寺の拝観料(大人500円/小学生200円/以下無料)御朱印300円

③拝観料/大人500円

④⑤きれいに掃除された廊下を奥へと進みます。

④廊下/枯山水
⑤廊下/紅葉

⑥⑦⑧⑨⑩枯山水庭園(水を一切使わずに山水の景色を表現する庭園様式)の美しいこと。また紅葉の落ち葉に趣があります。

⑥紅葉/枯山水
⑦枯山水庭園
⑧石や砂の絶妙な配置
⑨赤く色付いたモミジ
⑩枯山水/紅葉スポット

時間が合えば大広間で僧侶からご法話を聞くことができます。私が行ったときは極妻作者の家田荘子さんでした。

⑪お茶菓子/ご法話

⑫金剛峰寺を出て近くにある「壇上伽藍」へ徒歩で目指します。途中に”紅葉スポット”の蛇腹道(じゃばらみち)を通りました。

⑫蛇腹道/NO1紅葉スポット

⑬⑭⑮⑯⑰すぐに壇上伽藍エリアに着きました。「根本大塔」や「金堂」「国宝不動堂」など歴史的建築物がずらりと並んでいます。

⑬根本大塔
⑭手水所/水に映る紅葉
⑮金色に輝く吊り灯篭
⑯黄色く輝くイチョウ
⑰金堂(高野山の総本堂)

⑱⑲⑳最後の最後に高野山の入り口である「大門」にやってきました。バス移動に徒歩に撮影にクタクタです^^

⑱大門
⑲仁王像
⑳高野山の紅葉

一通り、高野山を満喫できました。紅葉の動画撮影をしたいのなら、やはり壇上伽藍エリアに美しい紅葉が咲いています。高野山は標高の高い場所にあります。紅葉の時期は10月後半から11月半ば。若干早くに色付きますので、撮り遅れないようにしましょう!

*これらの写真/画像はすべて動画の一コマになります。

高野山の紅葉を動画撮影まとめ

以上、写真/画像で動画撮影後記を見ていただきました。
それでは最後にまとめておきましょう。

管理人/太郎
管理人/太郎

高野山に入ると空気が変わるんだよ。1200年の歴史を感じる、まさに「一山境内地」。高野山全体が神聖な空気漂うお寺でした。

愛猫バコ
愛猫バコ

紅葉もきれいし素敵なところだニャ♬

【高野山の紅葉を動画撮影まとめ】
●高野山は弘法大師が平安時代初期に開き1200年の歴史を持つ
●高野山は「一山境内地」。高野山全体がお寺で修行の地である
高野山の紅葉時期は早く”10月下旬から11月半ばまで”
●大門から奥之院(弘法大師御廟)まで動画撮影に一日かかる
紅葉スポットは壇上伽藍エリア、蛇腹道、金剛峰寺など
●金剛峯寺では僧侶のご法話が聞ける
●バスや徒歩での移動になるので撮影装備はコンパクトに!
●高野山には177の寺院とその内52は宿坊がある
●奥之院の「弘法大師御廟」では撮影禁止


*オリンパス「OM-D E-M1 Mark2」はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました