YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

動画撮影のやり方

動画撮影における基本と応用とコツ

カメラの基礎知識

絞りでボケ具合を調整|絞りをコントロールし「見せたいもの」を撮る

ミラーレス一眼を購入すると、まず試したくなるのが「ボケ撮影」ですよね。「ただぼかす」のではなく「どれくらいぼかす」のかをシビアに詰めていくとワンランク上の写真や映像が撮れます。まもなく紅葉の季節。写欲がふつふつと湧いてくる季節です!ワンラ...
動画撮影のやり方

アングルを変えて背景ボケを作る|「ぼかされる背景」にこだわりを!

秋真っただ中、紅葉の季節ですね!パンフォーカスで紅葉の景色を撮るのもいいんですが、やはり紅葉の背景ボケ撮影も素敵です。主題の紅葉にこだわるのは当然なんですが「ぼかされる背景」にもこだわりませんか?今回は「ぼかされる背景」について解説してい...
動画撮影のやり方

構図の使い方|ポートレートでは被写体の向きに合わせて「間」を作る

写真や動画の撮影において「構図」は大事です。「3分割構図」や「日の丸構図」など定番の構図はありますが、こと「ポートレート」や「動物」あるいは「植物」においては【被写体の向いている方向に”間”をあける】構図がしっくりきます。今回は「被写体の...
動画撮影のやり方

構図の使い方|「日の丸構図」を活かした動画撮影で被写体を強調!

画角の”ど真ん中”に被写体(主題)を置いて写真や動画を撮ると、いわゆる「日の丸構図」となるのですが、これは典型的な”工夫のない構図”となります。しかし被写体に”存在感”があれば、時として「日の丸構図」は力を発揮します。今日は「日の丸構図」...
動画撮影のやり方

構図の使い方|「曲線構図」を活かした動画撮影で奥行きのある映像に

写真撮影において「構図」はとても重要です。これは動画撮影においても同じことです。風景の動画撮影では動かない被写体を撮ることがよくあります。「曲線構図」を使えば、変わり映えのない映像も”インパクト”のあるものになります。今回は「曲線構図」に...
動画撮影のやり方

表情豊かな「水面」を動画撮影|「ウユニ塩湖」のような写し鏡を撮る

動画撮影のため”水辺”に行くことがよくあります。”水”って動画映えするんですよね!私は思うんです。「水面には表情がある」からです。今回は今まで出会った”表情豊かな”水面についてお話します。 管理人/太郎 「水の流れる音」「...
動画撮影のやり方

ローポジションで動画撮影|ローポジション撮影でマンネリを打開!

ミラーレス一眼で動画撮影している管理人の太郎です。長らく撮り続けていると「マンネリ化」した動画ばっかりになってしまいます。カメラばかりが進化している中...あなたの腕は進化していますか?「新しい構図」は探していますか?今回は「ローポジショ...
カメラの基礎知識

ハイキーとローキーで動画撮影|極端な露出補正でインパクトを出す!

「露出補正」して写真や動画のイメージを”思いのままに”コントロールすることがあります。●プラス補正して、あえて「露出オーバー」で撮ったり●マイナス補正して、あえて「露出アンダー」で撮ったり撮影者は思い通りに”明るさ”をコントロールします。...
カメラの基礎知識

マイナス補正で動画撮影|露出アンダーで被写体の「質感」を変える!

カメラは自由です。必ずしも「見た目」と同じ明るさで撮る必要はありません。あえて”マイナス補正”をして全体を暗くし「演出」を加えてもいいのです。意図のある露出アンダーは失敗ではありません。今回は「露出アンダーで撮る効果」についてお話していき...
カメラの基礎知識

プラス補正で動画撮影|女性や動物は意図して「露出オーバー」で撮る

カメラは自由です。必ずしも「見た目」と同じ明るさで撮る必要はありません。あえて「プラス補正」で全体を明るくして「爽やかな印象」「ふんわりした印象」「キラキラした印象」を引き出しても構いません。意図した露出オーバーは失敗ではないのです。今回...
タイトルとURLをコピーしました