YouTubeに動画をアップしてます
Bacochannel

動画撮影

カメラの基礎知識

「絞り」の注意点|「絞りすぎ」や「絞り開放」では画質が悪くなる!

カメラの基本として「絞り」を絞って撮ると写真全体が”シャープ”に”くっきり”と写ります。逆に「絞り」を開けて撮るとピントの合っている部分以外は”ボケて”写ります。つまり、パンフォーカスで撮るのかボケ撮影で撮るのかは「絞り」で調整します。し...
カメラの基礎知識

絞りでボケ具合を調整|絞りをコントロールし「見せたいもの」を撮る

ミラーレス一眼を購入すると、まず試したくなるのが「ボケ撮影」ですよね。「ただぼかす」のではなく「どれくらいぼかす」のかをシビアに詰めていくとワンランク上の写真や映像が撮れます。まもなく紅葉の季節。写欲がふつふつと湧いてくる季節です!ワンラ...
動画撮影/旅行記

琵琶湖の竹生島はパワースポット|「かわらけ投げ」で願いが叶う!

琵琶湖のパワースポットとして有名な「竹生島」。ドローン講習のついでに動画撮影に行ってきました。岸壁の鳥居に土器(かわらけ)を投げて鳥居の間をくぐり抜けると願いが叶うという...さて、願いは叶ったんでしょうか? 管理人/太郎 ...
動画撮影のやり方

アングルを変えて背景ボケを作る|「ぼかされる背景」にこだわりを!

秋真っただ中、紅葉の季節ですね!パンフォーカスで紅葉の景色を撮るのもいいんですが、やはり紅葉の背景ボケ撮影も素敵です。主題の紅葉にこだわるのは当然なんですが「ぼかされる背景」にもこだわりませんか?今回は「ぼかされる背景」について解説してい...
動画撮影/旅行記

高野山の紅葉を動画撮影|高野山の紅葉スポットと見頃を解説

まもなく秋の紅葉の季節。和歌山県にある「高野山」も紅葉の名所です。歴史・文化・自然の洗練された「高野山」へ動画撮影に行った時のお話です。「高野山の撮影スポット」や「紅葉の見頃やスポット」などを解説していきます。 管理人/太郎 ...
動画撮影のやり方

構図の使い方|ポートレートでは被写体の向きに合わせて「間」を作る

写真や動画の撮影において「構図」は大事です。「3分割構図」や「日の丸構図」など定番の構図はありますが、こと「ポートレート」や「動物」あるいは「植物」においては【被写体の向いている方向に”間”をあける】構図がしっくりきます。今回は「被写体の...
動画撮影のやり方

構図の使い方|「日の丸構図」を活かした動画撮影で被写体を強調!

画角の”ど真ん中”に被写体(主題)を置いて写真や動画を撮ると、いわゆる「日の丸構図」となるのですが、これは典型的な”工夫のない構図”となります。しかし被写体に”存在感”があれば、時として「日の丸構図」は力を発揮します。今日は「日の丸構図」...
動画撮影のやり方

構図の使い方|「曲線構図」を活かした動画撮影で奥行きのある映像に

写真撮影において「構図」はとても重要です。これは動画撮影においても同じことです。風景の動画撮影では動かない被写体を撮ることがよくあります。「曲線構図」を使えば、変わり映えのない映像も”インパクト”のあるものになります。今回は「曲線構図」に...
カメラの撮影機材

ジンバルで動画撮影|3軸電動ジンバルで「ブレのない映像」を撮る!

ミラーレス一眼で動画撮影をしていると一番気になるのが”映像のブレ”です。手持ちで歩き撮りでもしようもんなら、水平垂直もままならない”ブレッブレの映像”しか撮れません。。。そんな時「ジンバル」があれば全くブレのない滑らかな映像を撮ることがで...
カメラの撮影機材

ドローン空撮における許可申請の条件とは?国土交通省への申請条件

最近人気の無人航空機「ドローン」には”資格”も”免許”も要りません。しかし過去には事故もあり、”規制”や”ルール”はございます。ドローンは国土交通省管轄の元「航空法」という法律、その他条例に基づいて飛行させなければなりません。飛ばしてはい...
タイトルとURLをコピーしました